×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

空きスペースこのサイトのトップ。このサイトについて、はじめにお読みください。予想される疑問質問に先制攻撃。素材が置いてあります。リンクいろいろ。空きスペース


【旧ベースチップ改変チップ素材減色版いろいろ】

ウディタサンプルゲーム・旧ベースチップの雰囲気を
極力壊さないように配慮しつつ減色加工したマップチップと、
色数を増やさずに使える色変えなどの加工をしたチップです。

手作業で238色→106色まで抑えました。
色数が減ってデータサイズが小さくなってます(ベースチップのみの場合、半分以下です)。
基本的に弊サイトオリジナルマップチップとあわせての利用を想定しておりますが、
自作や他所の素材をちょっと足しても、256色以内に納まる可能性が高くなります。

改変前のベースチップとは使用している色が異なります(ほぼグレー系)。ご注意ください。
(使用している色については、カラーパレットの項目をご覧ください。)

※ウディタで利用する場合の使用法→マップチップ追加は下につなげます。
画像編集ソフトを使ってつなぎましょう。


※ここの素材をご利用の際の注意※
  WOLF RPGエディターWiki画像素材まとめの利用規約に準じさせていただきます。


【目次】

減色改変旧ベースチップ
減色改変マップチップいろいろ
減色改変チップ・壁シリーズ

※参考資料:減色改変ベースチップのカラーパレット


減色改変旧ベースチップ

ベースチップ減色。

←旧ベースチップを減色加工。
 データサイズは半分以下になりました。


ベースチップ減色版、さらにプラスアルファ。


←旧ベースチップに『カウンターバリエーション』、
 『棚バリエーション』、『宝箱色違い』、『木をいろいろ配置』チップを
 あらかじめプラスしておいたものです。
 (本棚・鏡台あたりは改変というよりほぼ自作ですが、まあいいやってことで。)


減色改変マップチップいろいろ:色数増やさない範囲で色違い・サイズ違いなどの改変チップです。


森モサモサ。


←森をモサモサ手軽に重ねるチップ。
 レイヤー1枚でもかなり密集した森を表現できます。


でっかい木。


←木をそのまま拡大したような、大きな木。


ベッドのサイズいろいろ。


←ベッドのサイズ違いいろいろ。
 (元のチップをシングルサイズと仮定して、)
 セミダブル、ダブル、子供用、スリムタイプ、
 スリムタイプ(枕が下)、シングル(枕が下)。
 特にセミダブルと子供用は位置を微調整して利用されるとよろしいかと思います。


棚いろいろ。


←棚いろいろ減色版。
 クローゼット2種類4パターン、大きい引き出し、着物タンス風、
 本棚、鏡台。下段は一回り大きいタイプ。
 本棚と鏡台はほぼ自作ですが…(以下略)。


カウンター形違い


←カウンター形違いいろいろ。
 好きな形のカウンターを作れるように改変してみました。


宝箱色違いいろいろ


←宝箱色違いいろいろ。
 好みや中身によって使い分けられます。よね。


ニッ●ンにカラフルなウッドカーペットあったし…。


←ウッドカーペットにも外壁にも使えるバリエーション。
 一応、減色パレットに合わせてみました。


いろいろチップ


←色数増やさずにいろいろチップ。
 減色パレットの範囲でカラーバリエーションが楽しめます。


色違い階段。


←階段・茶色いのと黒いの。
 上の部分だけ使えば橋にも見えないこともないです。私がそんな風に使いました。


減色改変チップ・壁シリーズ:減色パレットに合わせて加工した壁マップチップです。



もとより白っぽい壁。


←壁・白。
 かなり白い壁。下のラインが基本です。
 上ラインのチップを足せば、高い壁も作れます。
 ※上の部分はベースチップ流用で大丈夫だと思います。


もとより白っぽい壁。


←壁・灰。
 元のチップよりは薄い灰色の壁。下のラインが基本です。
 上ラインのチップを足せば、高い壁も作れます。
 ※上の部分はベースチップ流用で大丈夫だと思います。


もとより白っぽい壁。


←壁・白タイル。
 白いタイルの壁。下のラインが基本です。
 上ラインのチップを足せば、高い壁も作れます。
 ※上の部分はベースチップ流用で大丈夫だと思います。


もとより白っぽい壁。


←壁・灰タイル。
 灰色タイルの壁。下のラインが基本です。
 上ラインのチップを足せば、高い壁も作れます。
 ※上の部分はベースチップ流用で大丈夫だと思います。


もとより白っぽい壁詰め合わせ。


←壁・白〜灰バージョン。
 元の壁より白い配色4種セット。
 ※上の部分はベースチップ流用で大丈夫だと思います。


家具置くとぼやけそう。


←壁・茶系用の上の部分。
 茶色壁の上部分です。


家具置くとぼやけそう。


←壁・茶系1。
 薄い茶色の壁。下のラインが基本です。
 上ラインのチップを足せば、高い壁も作れます。


家具置くとぼやけそう。


←壁・茶系2。
 1よりは濃い茶色の壁。下のラインが基本です。
 上ラインのチップを足せば、高い壁も作れます。


家具置くとぼやけそう。


←壁・茶系タイル1。
 薄い茶色タイルっぽい壁。下のラインが基本です。
 上ラインのチップを足せば、高い壁も作れます。


家具置くとぼやけそう。


←壁・茶系タイル2。
 1より濃い茶色タイルっぽい壁。下のラインが基本です。
 上ラインのチップを足せば、高い壁も作れます。


家具置くとぼやけそう。


←茶色系の壁。
 茶系の壁上の部分と4種セット。
 家具の色と近いので、合わせるとぼやける可能性・大ですが、
 割と自然な色でもありますよね。


参考資料:減色基本パレット


元の雰囲気をあまりそこなわないようにするには、これがギリギリかも。


←改変ベースチップ素材の当サイト独自減色パレット、基本106色。
元のチップにない色は、以下の通りです。
・グレー系を独自にまとめました。
 (RGB値が同じ値・5刻みにまとめたので、分かりやすいかと。)
・朱赤にちょっと明るい色を1色追加。
他は元のベースチップにもある色なので、
そちらに色数増やさないタイプの減色チップを追加しても
色は増えないと思います。……補償は出来ませんが、多分。



このページのトップへ戻ります。素材置き場エントランスへサイトトップへ